江ノ電は黄泉の国行き!?映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」見どころ総まとめ

2018年1月25日

個性豊かな脇役たち

演劇ぶっく 2004年 06月号 No.109 表紙/堤真一

0.5ミリ [DVD]

本作を彩るのは、山崎組はもちろん、ニューカマーも芸達者ばかりが揃っています。山崎組からは、正和の腐れ縁の編集担当・本田に堤真一、正和の馴染みの居酒屋の女将に薬師丸ひろ子、物語のキーパーソンとなる作家・甲滝五四朗に三浦友和。「ALWAYS 三丁目の夕日」と同じ原作者の作品なので、彼らが馴染むのはわかっていたということでキャスティングされた3人ですが、昭和風の街並みをバックに彼らがいると馴染み過ぎて「あれ?ALWAYS?」と思わなくもないですが、安心感は絶大です。
山崎組初参戦で、黄泉の世界へ案内する陽気な死神を安藤サクラ、一色家の家政婦で推定年齢130歳のキンを中村玉緒が演じています。この二人にしか出せない独特の役作りをしており、特に安藤サクラが物語の良いスパイスになっていました。その他にも、一色家に居座る貧乏神を演じる田中泯(山崎組は映画「永遠の0」以来)を始めとした実力派キャストたちが多数出演。魅力溢れるキャラクターを演じ、本作を彩っています。

こんな鎌倉あったら素敵!奇想天外すぎる設定

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」公開記念 江ノ電ものがたり (双葉社スーパームック)

七里ヶ浜沿いを古いベンツを走らせて新婚旅行から帰宅する一色夫婦。この道路を通らないと鎌倉には行けず、途中の鎌倉高校前の踏切を渡り、ここから不思議の古都・鎌倉の入り口ですよとわかりやすくワクワクさせ、観客を物語の世界観へといざないます。鎌倉大仏や鳩サブレー、小田急線江ノ島線(以下略、江ノ電)を始めとした髄所に登場する鎌倉名所と、そこに住む人々が「ここは鎌倉だからね。」の一言ですべてを納得しているという人間と人ならざるものが共存して暮らしている不思議な空間のコラボレーションがノスタルジックです。正和が心霊捜査の過程でごく平凡な一軒家の2階の窓から江ノ電の屋根へと飛び移ったり、江ノ電が黄泉の国へと繋がっていたり、「こんな鎌倉だったらいいな。」という鎌倉に住む人々のリアルな生活というよりは、外側から見た鎌倉の理想のイメージが映像化されています。

「白組」イイ仕事してます!

virtual trip CHINA 武陵源【張家界】 LONG VERSION [DVD]

山崎監督作品のヒットの秘訣で代名詞にもなっているVFX。山崎監督率いるVFXチーム「白組」は、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズでは事に昭和の街並みを再現してみせましたが、「白組」の手腕がMAXで発揮されるのは、本作のようなファンタジー作品ではないでしょうか。本作の原作には黄泉の国の描写はなく、山崎監督の頭の中だけに存在する黄泉の国を映像化するのは、苦労があったと言います。江ノ電に乗って行くことができる黄泉の国の景色は圧巻の一言!映画「千と千尋の神隠し」や「天空の城ラピュタ」の世界観に似ているけれど、似ていない日本っぽさもあり、思わず感嘆の声を上げたくなるほど素晴らしいです。江ノ電が空中を走る荘厳な滝と雄大な川は、三途の川だそうで、山崎監督いわく「ここを渡ったら絶対現世には戻れない。」というような三途の川にしたかった結果、海外のネイチャースポットのような壮大な景色が出来上がりました。黄泉の国の街並みや天頭鬼(声:古田新太)の城は、中国湖南省にある武陵源と鳳凰古城をモチーフになっており、山崎監督自らロケハンに行き、イメージを固めていったそう。
死んだ人がイメージする黄泉の国がそれぞれに見えているという設定のため、亜紀子を奪った魔物との戦いは、作家の正和の腕の見せどころで、想像力を駆使し、次々武器や乗り物を作り出し、ワクワクが止まらないバトルとなっています。「白組」が描き出す息を呑むほど美しい黄泉の国に思わず行ってみたくなり、自分だったらどんな黄泉の国に行きたいかな?と想像して、死後が少し楽しみになる作品です。

主題歌は宇多田ヒカルの書き下ろし曲「あなた」

あなた

本作の主題歌を手掛けるのは、山崎監督自ら手紙でオファーし、初タッグが実現した宇多田ヒカル。本作のために書き下ろされた楽曲「あなた」は、異世界のファンタジーでありながら、日常を生きる二人の深い愛が描かれています。「あなた以外何にもいらない」という歌詞通り、強固な愛で結ばれた一色夫婦の戦いを観た後では、運命の恋というものを信じたくなります。楽曲「あなた」は、ソニーの「ノイキャン・ワイヤレス」のCMとのWタイアップとなっており、2017年12月8日より配信がスタートしています。映画の世界をより深く感じることができ、胸にグッとくる楽曲になっているので、併せて聴いてみてくださいね。

普通の映画なら、大切な人に先立たれた者を描くところを、本作では、死者から見た残された人たちへのたくさんの想いが溢れており、一色夫婦の、死すら飛び越えるほどに強い運命の愛を描いた超ロマンティック・ラブストーリーです。
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズチームが贈るあなたの知らない世界を、主人公たちと一緒にのぞいてみませんか?

(文 / Yuri.O)