映画「東京喰種 トーキョーグール」世界23カ国公開決定!見どころ総まとめ!

窪田正孝 映画『東京喰種 トーキョーグール』劇場チラシ6枚/清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋 桜田ひより 佐々木希 相田翔子 浜野謙太

映画完成前から世界中からオファーが殺到し、異例の世界23カ国での配給・公開が決まった映画「東京喰種 トーキョーグール」。
2017年6月、公開に先立ち行われた映画のキックオフイベントでは、原作者の石田スイ、主人公を演じる窪田正孝、本作のメガホンを撮った萩原健太郎らが参加し、すべて英語で同時通訳する形で世界中に配信され、世界中で公開前から盛り上がりを見せています。

今回は、そんな映画「東京喰種 トーキョーグール」の見どころをご紹介します

映画「東京喰種 トーキョーグール」あらすじ

東京喰種-トーキョーグール-[movie]

主演は窪田正孝。共演は清水富美加、鈴木伸之、蒼井優、大泉洋など。
舞台は、人間と人間を喰うことでしか生きられない喰種(グール)が対立し合う東京。
ごく普通で内気な大学生の金木研(以下、カネキ)(窪田正孝)は、ある事故で瀕死となり、その際、同時に死亡した喰種の利世(蒼井優)の内臓を移植されたことから、半喰種となってしまいます。自らを受け入れることができずに苦悩するカネキを受け入れ、保護してくれたのは、20区で喫茶「あんていく」を営む喰種の店長など、人間の影に隠れて暮らす喰種たちでした。カネキは、「あんていく」で同世代のトーカ(清水富美加)たちと出会い、喰種にも守るべき家族や友人がいることを知ります。そんな折、「あんていく」に助けられながら生きていた喰種の笛口親子が、喰種を駆逐する人間の警察組織CCG(喰種対策局)にターゲットにされたことで、カネキは人間と喰種、両者の熾烈な闘いの渦に巻き込まれていきます。
人間と喰種、二つの世界を知る唯一の存在であるカネキは、二つの世界を繋ぐ存在となりうるのか?闘いを通して覚悟を決め、成長したカネキが選ぶ道とは?
アニメ、舞台、ゲーム化を経て、満を持しての実写映画化プロジェクト始動です!

タイトル:「東京喰種 トーキョーグール」
2017年7月29日(土)より世界公開。
配給:松竹
公式サイト: http://tokyoghoul.jp/

世界23カ国で配給決定!人気の秘密は原作にあり?

東京喰種トーキョーグール コミック 全14巻完結セット (ヤングジャンプコミックス)

原作は石田スイの累計発行部数3000万部を突破している同名大ヒット漫画「東京喰種 トーキョーグール」。「人間を喰う喰種と人間との闘い」を描いた、なかなかにグロテスクな描写も多いダークファンタジーながら、日本のみならず、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど世界中にカルト的人気を誇る作品です。2017年現在、「東京喰種」の続編にあたる「東京喰種トーキョーグール:re」が週刊ヤングジャンプにて好評連載中で、スピンオフ作品として「東京喰種トーキョーグールJACK」「東京喰種トーキョーグールJOKER」があります。原作は現代の東京を舞台にしており、登場人物が多く、展開も早いのですが、「人間とは?生きるとは?」と問いかける深みのあるストーリーとコミカルな描写の緩急が素晴らしく、常に誰かが誰かを守る為に戦っているので、その都度おとずれる壮絶なクライマックスは涙なしには読めません。
そんな同作の原作者・石田スイが「実写化するなら窪田正孝で。」と直々に窪田にオファーをし、窪田が「ビビった。」と言いながらもオファーを快諾したことで動き出した「東京喰種 トーキョーグール」実写映画化プロジェクト。
映画完成前から配給元の松竹の大角正常務取締役が「2017年度の実写映画でベスト5に入ること」を目標に掲げるなど、2017年夏の、いや今年の!大旋風を巻き起こす作品となりそうです。

主要登場人物紹介

金木研(カネキ)/窪田正孝

FREECELL vol.23 窪田正孝×鈴木伸之『東京喰種 トーキョーグール』撮りおろし&対談 (カドカワムック 698)

読書が趣味の内向的な草食系大学生・金木研(カネキ)。
喫茶「あんていく」で知り合ったリゼに淡い想いを抱いてしまったことをきっかけに事故に遭い、半喰種に。当初は、草食系のカネキに人間を喰うなんてことができるはずもなく、途方に暮れていたところを喫茶「あんていく」の店長に救われます。そこでトーカたちと出会い、大切なものが生まれていく中で、自分がどう生きていきたいかを自ら選択できるまでに成長していきます。

カネキを演じているのは、若手実力派俳優の窪田正孝。
日本テレビ系ドラマ「デスノート」で魅せた怪演でその演技力の高さが世間に知られることに。シリアスからコメディータッチなものまで幅広くこなし、映画「映画 ST 赤と白の捜査ファイル」「ヒーローマニア‐生活‐」のようなアクションも自らこなす今最も旬なマルチプレイヤー俳優。2017年7月クールのフジテレビ系ドラマ「ぼくたちがやりました」に主演することが決まっています。

霧島菫香(トーカ)/清水富美加

清水富美加 2016年 カレンダー 壁掛け B2

喫茶「あんていく」で働きながら、高校に通い、人間の友人もいる喰種の霧島菫香(トーカ)。両親や仲間を殺害してきた人間を憎みながらも、友人は大切にしています。本作以前に決別してしまった弟が一人います。嫌々ながらも、カネキの世話をし、戦い方を特訓していくツンデレ女子。

トーカを演じているのは、清水富美加。
NHK朝の連続テレビ小説「まれ」でブレイク。2017年に元いたプロダクションを退職し、幸福の科学の芸能プロダクションに「千眼美子」名義で在籍しています。本作ではデビュー以来、長かった髪をバッサリ切り、トーカ役に臨んでおり、演技力も確かな女優なので、どんな形であれ、復帰してくれればと思わざるをえません。

神代利世/蒼井優

蒼井優 今日、このごろ。

喫茶「あんていく」がある20区の問題児で大食漢の神代利世(神代リゼ)。
本能の赴くままに人間を喰い、CCGにも目を付けられている存在。可憐な見た目でカネキのような若い男性を喰ってきましたが、誰かの陰謀により、事故に遭い死亡。その内臓がカネキに移植されます。

神代利世を演じているのは、蒼井優。
森ガール系ふんわりした見た目ですが、映画「クワイエットルームにようこそ」では役作りのため7キロの減量をするなど、役作りに関してストイックなことで知られています。近年では悪女やクセの強い役柄を演じることも増えているので、美しい見た目からは想像もつかない残虐な本能に従って生きる利世を、蒼井がどう演じるのか注目が集まっています。
2017年は映画「彼女がその名を知らない鳥たち」「ミックス。」への出演が決まっています。

真戸呉緒/大泉洋

BARFOUT! 248 大泉洋 (Brown's books)

20区の優秀なCCG捜査官の真戸呉緒。
同僚である妻を喰種に殺された過去を持ち、喰種の攻撃性を問わず、冷徹なまでに喰種駆逐を自身の使命と課しています。反面、クインケマニアの変わり者ながら、家族や同僚思いで、部下でパートナーの亜門鋼太朗とともに多くの喰種を駆逐しています。

真戸呉緒を演じているのは、演劇ユニットTEAM NACSのメンバーでもある大泉洋。
原作では、真戸はわりと序盤で瞬殺されてしまったイメージですが(失礼!)、本作では大泉演じる真戸がかなりの存在感を放っており、彼の活躍ぶりも観ることができそうです。
2016年の映画「アイアムアヒーロー」から本作、そして2017年に公開予定の映画「鋼の錬金術師」としばらく漫画の実写化作品、それもアクション映画に立て続けに出演することになります。

亜門鋼太朗/鈴木伸之

A3ラミネートポスター 【鈴木伸之】 023

20区の担当捜査官で真戸の部下でありパートナーの亜門鋼太朗。
原作では、小児喰らいの喰種が営む孤児院出身で、救出された後、CCGアカデミーを主席で卒業。どんな「赫子」使いの喰種でも戦うことができる隙の無いマルチプレイヤーとして描かれています。また、変わり者揃いのCCGの中では珍しく正統派イケメンで真っ当な考えを持つ貴重な存在。本作では、カネキと亜門のバトルシーンが見どころのひとつとして描かれているので、彼らが背景に背負っている想いにも注目して観てください。

亜門鋼太朗を演じているのは、劇団EXILE所属の鈴木伸之。
EXILEメンバーが総出演しているドラマ&映画「HiGH&LOW」シリーズでは人気メンバーの一人として出演していましたが、2017年のTBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」で優柔不断で欲に流されやすい有島役を演じ、本格ブレイク。亜門は有島とは正反対の役柄なので、アクションだけでなく、彼の違った魅力も開花しそうです。

笛口雛実/桜田ひより

桜田ひより1st写真集「ひより日和。」 (TOKYO NEWS MOOK)

笛口リョーコ(相田翔子)の一人娘で喰種の笛口雛実。
本作で出てくる喰種の中では、最年少。学校に通えておらず(喰種なので)、勉強を教えてくれるカネキやトーカを「おにいちゃん、おねえちゃん」と慕う素直で攻撃性のない少女。喰種のほとんどは家族をCCGによって殺された経験を持つ者が多いですが、雛実も例外ではなく、父親を真戸に駆逐されています。その上、母親であるリョーコと自身もCCGの駆逐対象にされてしまい、窮地に立たされてしまいます。

笛口雛実を演じているのは、子役で2017年現在14歳の桜田ひより。
2014年の日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」でブレイク。それからも毎年ドラマを3~4本、映画を1~2本ペースで出演しており、着実にステップアップを重ねています。実は、雛実も喰種としての強さのポテンシャルはかなりのものなのですが、本作でそれが観られるかは不明。桜田は泣きの演技がとても上手いので、そこには期待できます。

上記でご紹介した主要メンバーの他にも、白石隼也、佐々木希、村井國夫、浜野謙太、柳俊太郎、相田翔子、板東巳之助、岩松了、前野朋哉など、若手からベテラン俳優まで幅広いキャストが出演しています。アクションが多い作品なので、これまでアクションをやったことがない俳優のアクションシーンが観られるかも知れないので、期待してみてくださいね。

公開前から原作の再現度の高さが話題に。

東京喰種 2—トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

映画公開を2017年7月29日に控え、続々と本編予告編に加え、劇中ビジュアルが公開されています。公開されるたびに、その原作の再現度の高さが話題となり、普段、漫画の実写化に反対する人たちの間でもおおむね好評な意見が多く、SNSなどでも本作への期待が高まっています。
その要因として考えられるのは、ひとつは原作者の石田スイも認めた、外見からしてカネキそっくりの窪田正孝が主人公を演じていること。石田が描いているキャラクターの内面を描くストーリーが、家族や友人の内面でも繋がりを描くのを得意とする萩原健太郎監督の方向性と合致していること。音楽に映画「マトリックス」シリーズのドン・デイヴィス、特殊音響効果に映画「ゼロ・グラビティ」のニコラス・ベッカー、カネキを語る上で欠かせない喰種のマスクなど衣装面を、パリコレなどで活躍する森川マサノリのチームが手掛けており、原作以上にスタイリッシュでカッコイイ世界観に仕上がっていることなどが挙げられます。
ちなみに、萩原監督は本作が長編映画は初めてとなりますが、これまでにも資生堂「マキアージュ」のショートフィルム「Snow Beauty」(主演:二階堂ふみ、星野源)や乃木坂46などのミュージックビデオを手掛けており、こちらは本作とはまた違った世界観ですが、根っこの部分は似ていると思います。機会があったら観てみてくださいね。

本作で描かれるのは、原作の「笛口リョーコ&雛実親子編」。

東京喰種 3—トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

漫画の実写化をする時に、原作がまだ連載中の場合、どこを描くか?どのような結末に落ち着けるか?が最大のポイントとなりますが、本作も例外ではなく、「笛口リョーコ&雛実親子編」が物語の核となりそうです。

喰種でありながら、人間を直接食べることができずに、喫茶「あんていく」に保護されながら穏やかに生きる笛口親子がCCGのターゲットにされていたことで、それまで喰種とも人間ともなりきれずに、自らの現状に怯えていたカネキが、初めて自分の周りの人物たちを守りたいと強く願うようになります。そして、それはCCGの敏腕捜査官の真戸や亜門ら、人間に闘いを挑むということを意味し、カネキは望まないながらも闘いに身を投じていくことに。

特にクライマックスのひとつであるカネキと亜門の対決シーンは、カネキの喰種としての能力が覚醒する重要なシーンとなっており、もともと驚異的な身体能力を持ち、これまでの映像作品でも自らスタントを多くこなしてきた窪田と、劇団EXILE所属の鈴木伸之の1か月以上に及ぶ肉体改造を経て臨んだアクションシーンの迫力は圧倒的です。その闘いの際に欠かせない喰種の身体から出る“感情を伴った武器”「赫子」のリアルさも見どころのひとつです。

主題歌はRAD WIMPSの野田洋次郎ソロプロジェクト「illion(イリオン)」の「BANKA」

【早期購入特典あり】P.Y.L [Deluxe Edition](アートポスター付き)

本作の世界観を忠実に再現し、彩る主題歌を手掛けるのは、昨年2016年に本格ブレイクし、今最も勢いのあるバンドRAWIMPSの野田洋次郎のソロプロジェクト「illion(イリオン)」。実は2012年から始動しているillionなのですが、RADWIMPがメジャーシーンで活躍するようになったのが近年なので、まだまだ知らない方も多いのではないでしょうか?
そのillionが歌う「BANKA」は本作のための書き下ろし曲で、「言葉でなんか救えない。そんな思いに抱かれてしまった。全世界が手を繋ぎ、僕の行く手を通せんぼする」という台詞で始まる「BANKA」は、カネキの自身の無力さとそれでも大切な人たちを救いたい、守りたいと願う気持ちと見事にリンクしている切ないメロディーのバラードです。
こちらは、映画公開に先駆けて、7月21日に発売されるillionのニューアルバム「P.Y.L.」に収録されていますので、映画と併せて聴いてみてくださいね。

いかがでしたか?
個人的には、原作はとても2時間で収まりきれる内容ではないので、どこまで描いて、どこをオリジナルでまとめてくれるかがとても楽しみです。
映画「東京喰種 トーキョーグール」公開は、2017年7月29日です。
2017年の夏休み映画の台風の目となる作品ですので、お見逃しなく!

(文 / Yuri.O)