広瀬すず主演!映画「チア☆ダン」世界が驚いたホントの話

2018年1月18日

小説 チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話 (角川つばさ文庫)

皆さん、2009年に福井県の福井県立福井商業高校のチアリーダー部が、アメリカで行われた世界大会で初優勝したのをご存じですか?
当時は地元のみならず全国の新聞やニュースで大きく取り上げられ、話題になりました。
いかにして、福井県の片田舎のチアリーダー部が世界大会で優勝することができたのか?
その“できっこない”からの大逆転の三年間を追った実話が映画になりました!
今回はその映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」のあらすじや見どころ、撮影秘話をご紹介します。

あらすじ紹介

映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」オリジナル・サウンドトラック

主演は広瀬すずです。
行こっさ、アメリカ!2009年3月、福井県商業高校のチアリーダー部JETSが、全米チアダンス選手権大会で優勝した—この実際に起こった奇跡のような出来事は、普通の女子高生たちと彼女を支えた一人の教師との絆の物語でした。そこには、誰も観たことのない青春感動ミラクルストーリーがあったのです。今作は、この実話をもとに「サッカー部に所属する憧れの男子高生を応援したい」という軽い気持ちでチアダンス部に入部してしまったごくごくフツーの女の子が、顧問の先生からの鬼のような厳しい指導、チームメイトの支えによって成長し、たった3年でチアダンス部が全米大会を制覇するまでの軌跡を描いた感動のエンターテイメント作品です!!

タイトル:「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」
2017年3月11日(土)TOHOシネマズ 新宿ほかにて全国ロードショー
配給:東宝
公式サイト: http://cheerdance-movie.jp/