2.5次元とモザイクで楽しもう~韓流・華流ドラマのススメ

2.5ステージグランプリ (主婦の友ヒットシリーズ) | 主婦の友インフォス |本 | 通販 | Amazon

羽ばたけ、2.5次元の世界!

2.5次元のミュージカルや舞台は韓国など海外でも公演されていることを以前お知らせしました。台湾、香港、上海、シンガポールなど多くの地域で公演されています。その2.5次元の人気タイトルが一堂に会する、“2.5次元フェス”の開催が決定したようです。本開催は2017年以降であり、今回はプレイベントだそうですが、人気の2.5次元の作品が集まるイベント! 2.5次元の舞台・ミュージカルのファンから、出演者の俳優ファン、コスプレ好きなど世界からのファンが集まってくれるのでは、と今から期待で胸がいっぱいですね。

2.5次元フェス(仮)
http://25dfes.com/

モザイクに注目してみよう!

権利や、色々な制約からかけられるモザイク。そんなモザイクを楽しんでみようという少しコアな楽しみ方です。

韓国ドラマでは殺人事件で人質に突き付けられた包丁など凶器がモザイクをかけられるなど、韓流・華流のお国柄を感じることもできます。

今回オススメするのは、版権(著作権)などの問題でモザイクをかけられているものを密かに楽しむことです。

もちろん、モザイクを外すなどという法外な方法をとるわけではありません。モザイクがかかっている状態で楽しんでください。

例えば、コンヒョンジュ、チョインソン出演「大丈夫、愛だ」では突発的な旅行先にと、リゾート地として沖縄に2人でやってきました。その時にローソンに買い物に行きました。突然の旅行のために下着などを買いに行ったのです。けがをしたヒロインのためにおでこに貼った絆創膏は、まさか!あの日本を代表するキャンディ、不二家のペコちゃんの柄では!?

シェリル・ヤン主演華流ドラマ『逆転!赤ずきん』ではヤオ・ユエンハオ演じる大人版アンダーフォンのベッドの上には白黒の大きなぬいぐるみがあります。そのぬいぐるみさんにはモザイクがかかっていますが、その色の配分といい形といい、もしやあなたはスヌーピーさん!?

このように、大好きな作品の中で日本のキャラクターや見知ったキャラクターに出会えるのは、とても楽しいです。

それからそれから、韓流・華流独自のキャラクターらしきものもあります。何となく動物のキャラクターと判明出来るもの(モザイクの影響で)など韓流・華流独自のキャラクターをやんわりと知れることは、その国々のお国柄を知れますし、韓流・華流ドラマの魅力ではないでしょうか。