映画「スーサイド・スクワッド」の危険度200%なメンバーたちを見逃すな! Part1

Suicide Squad 2017 Calendar

2016年9月現在、大ヒット上映中の映画「スーサイド・スクワッド」。
この夏は映画「シン・ゴジラ」「君の名は。」など邦画の大ヒットが相次ぎ、洋画は押され気味でしたが、それらに対抗できるハリウッド大作がやっと劇場公開されました!

DCコミックスの人気ヒールたちが大集合した本作は、まさに日本映画界に殴り込み!にふさわしいダイナミックなアクションと続編へと続く壮大なストーリーの始まりを感じられる作品に仕上がっています。
ハリウッドでも公開前は賛否両論が相次ぎましたが、結果はなんと全米137億円のスマッシュヒット!まだまだ記録を伸ばし続けています!
見どころが多すぎて画面を追っているだけで終わってしまうくらいギュウギュウ詰めなので、注目ポイントをご紹介していきたいと思います。

タイトル:「スーサイド・スクワッド」
2016年9月10日(土)丸の内ピカデリーほかにて全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザーズ映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html

あらすじご紹介

【映画パンフレット】  スーサイド・スクワッド 監督 デヴィット・エアー

物語は映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」後のスーパーマンが姿を消した世界。バットマンは相変わらず夜な夜な悪党を倒すため暗躍しているが、ヒーロー一人では巨大な悪を倒すことはできません。政府は秘密裏に「再びスーパーマンが現れた時、彼がこの前の敵のように悪だったらどうするのか?」という心配を払拭するため、“第三次世界大戦”に向けて悪党だけのチームを結成します。
集められたのは首に自爆装置を埋め込まれ、凶悪犯罪者収容所から連れてこられたさまざまな過去と能力を持つ超一級悪党たち。
首に埋め込まれた爆弾は逃げても爆発、逆らっても爆発、任務の途中で隊長が死んでしまっても爆発という状況に追い込まれた彼らはまさに「スーサイド・スクワッド(自殺部隊)」。
しかし、ミッションに成功すれば減刑を約束されます。
果たして「悪を悪で撃てば死傷者が出てもノープロブレム!」という政府のもくろみは成功するのか?
協調性ゼロ!正義感ゼロ!やる気ゼロ!?なメンバーたちは、果たしてミッションを成功させることができるのか?
パンクでアウトローな戦いの幕開けです!

乙女心をくすぐるキュートでセクシーなデッドショットにハマる

ムービー・マスターピース スーサイド・スクワッド デッドショット 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

バットマンとの戦いを一人娘のゾーイに遮られ、投獄されてしまった孤高のヒットマン・デッドショットことフロイド・ロートン。
演じているのはシリアスからコメディー、アクションまで幅広い作品に出演しているハリウッド大物俳優のウィル・スミスです。
デッドショットは、投獄前までは4キロ先の獲物まで完璧に仕留める腕前を持ち、金持ち相手に荒稼ぎをしていました。
しかし「ターゲット以外は撃たない」など彼なりの信条があるようです。
元妻と一人娘のゾーイがおり、「スーサイド・スクワッド」への加入条件として、
ゾーイに大学進学まできちんとした教育を受けさせること、ゾーイの親権を求めますが、隊長のリックに拒否されてしまいます。
普段は娘思いの優しい父親の表情ですが、デッドショットとしてターゲットを真剣な表情で仕留めていくギャップにヤラれます。
また、ハーレイ・クインと初めて顔を合わせた時から、クインのセクシーで明るく奔放な魅力に惹かれ、クインがピンチになるとお姫様抱っこで救出!
この時のクインを見つめるデッドショットの表情がまた愛おしそうに見つめるんです!
そのくせ、クインがジョーカーの元に戻るのをさりげなく助けてあげるなど大人の男としての余裕もあり、ヒットマンでなければぜひ彼氏になってもらいたい!(笑)
彼は「スーサイド・スクワッド」では、協調性ゼロのメンバーたちを次第にまとめていく役割も果たしており、ウィルの脂ののった大人の男としての魅力と若い頃から変わらないキュートな笑顔とムキムキの筋肉に、全国の女子たちは悶えること間違いなしです!

可愛すぎる最狂ヒロイン・ハーレイ・クインに夢中!

映画 スーサイド スクワッド ポスター 約90x60cm 2016 SUICIDE SQUAD バットマン フロイド ロートン デッドショット ジョーカー ハーレイ クイン ハーレー クィン ウィル スミス ジャレッド レト マーゴット ロビー ベン アフレック [並行輸入品]

今年のハロウィンの仮装はハーレイ・クインに決まり!というくらい大ブレイク確実なニューヒロインです。
演じているのは映画「ターザン REBORN」「フォーカス」などのマーゴット・ロビー。
マーゴット自身は露出の多い格好をするのは苦手だとインタビューで話していましたが、
赤と青を基調としたアメカジジャンパーに半分お尻が見えちゃうくらいのショートパンツスタイルに金髪ツインテール&カラフルメイクはエロカワいくて破壊力抜群です!
クインは元体操選手で元ジョーカーの精神科医でジョーカーに惚れてしまい、ジョーカーを追いかけて悪に身を堕としてしまうという何とも波乱万丈過ぎる人生を歩んでいるのですが、とにかく明るくて前向きで笑顔がたえない性格です。DCコミックスの主人公は自分の境遇にウジウジ悩んでばかりのネガティブキャラクターが多いので、彼女はDCキャラクターの中でも華のような存在です。
本作ではバットを振り回して戦う頭のネジがぶっ飛んじゃった子とスーサイド・スクワッドのメンバーたちにも思われているクインですが、クインの能力はまだまだそんなもんじゃないんです!
ハーレイ・クインのあまりの人気ぶりを受けて、マーゴット・ロビーがクインのスピンオフ作品の制作をワーナー・ブラザーズに直訴!
マーゴット・ロビー製作総指揮でハーレイ・クインを主人公にしたスピンオフ作品がついに始動しました。
公開時期はまだ未定なので、首を長くして待っていてくださいね。

ジョーカーの歴史に新たな名を刻んだジャレット・レト

映画 スーサイド スクワッド ポスター 42x30cm 2016 SUICIDE SQUAD バットマン フロイド ロートン デッドショット ジョーカー ハーレイ クイン ハーレー クィン ウィル スミス ジャレッド レト マーゴット ロビー ベン アフレック [並行輸入品]

演じているのは映画「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞助演男優賞を受賞した演技派俳優でありミュージシャンのジャレット・レトです。
これまでジャック・ニコルソンや故ヒース・レジャーなど数々の実力派俳優たちがジョーカー役を務め、そのたびにエキセントリックな演技とキャラクターの再現率の高さが話題になってきました。
ジャレット・レトはこれまでのジョーカー役たちと比べると比較的小柄で背も低く、原作のジョーカーのイメージに一番近いのではないかと思います。
本作中で幾度となくジョーカーの気味の悪い高笑いが響き渡るのですがジャレット・レトはレストランなどに出向き、あらゆる耳障りな笑い方の練習をして「後ろにいる気持ち悪い男は誰だ?」と客が思わずギョッとして振り返ってしまうような笑い方を会得したそうです。
また、ジャレット・レトは役に入り込むタイプの俳優で本作では、共演者たちに生きたネズミや使用済みコンドームを送りつけたり、普段から完全にジョーカーに成りきっていた模様。
しかしながら、その常軌を逸した行動のおかげで、スーサイド・スクワッドのメンバーたちが「彼に反するよう、メンバーたちがひとつのグループとしてまとまるきっかけとなった。」と語っています。
災い転じて福と成す・・・ですかね?(笑)

Part1はここまで。
Part1では主要メンバー3人をご紹介しました。
Part2では3人の他にも見逃せない注目メンバーの紹介や、原作や映画本編について語っちゃいます。
併せてご覧くださいね。

(文 / Yuri.O)