自分だけの逆輸入俳優を探そう!韓流・華流ドラマのススメ3

ドラマ「はぴまり」フォトブック 主演ディーン・フジオカ (小学館C&L MOOK)

逆輸入俳優ディーン・フジオカ

朝の連続ドラマ小説「あさが来た」の出演で大ブレーク「五代ロス」という言葉を生み出すほど人気を博したディーン・フジオカさん。みなさんもご存じだろうかと思います。

彼が演じた五代友厚はとても出ました。NHK朝の情報番組「あさイチ」で視聴者の方がメッセージを寄せていましたが、その人気は彼がなくなる日の放送日は「見守りたくて有休をとりました」とファンに言わせるほど!

そのディーン・フジオカは深田恭子主演「ダメな私に恋してください!」に出演し、最終回でも「課長ロス」とネットで話題になったり、アメリカのドラマに出演していたりと、その活躍たるや目を見張るものがありますね。

さて、そんなディーン・フジオカが何と呼ばれているかご存知でしょうか?

そう。「逆輸入俳優」です。

日本人でありながら海外で活躍し、有名になったことで日本でも活躍する俳優さんの事です。

ディーン・フジオカはアメリカ留学後、香港でスカウトをきっかけとしてモデルとして活動を始めました。香港では「八月物語(原題 八月的故事)」に出演しました。そして台湾でキャリアを積み重ねていき、台湾でも任期の俳優さんとなりました。

彼の芸能人としてのスタートは中華圏だったのです。中華圏と言っても香港、台湾、北京と言葉が違います。広東語や北京語、台湾特有の言葉など言語は様々で、彼は中華圏の言葉を2つ話すそうです。

「ダメな私に恋してください!」でも中国から来た観光客に中国語で対応し主人公を助けるシーンがありましたね。

 

ディーン・フジオカの話

私がディーン・フジオカを初めて知ったのは「笑いハナには恋きたる」という台湾ドラマでした。台湾版「花より男子」にも出演した台湾で人気のレイニー・ヤン主演のドラマで、彼女に恋する幼馴染の役(しかも台湾の人の役)でした。日本で放送されたときには、オープニングのキャスト紹介でまだ「藤原龍雄」という表記の時でした。

日本字なのかな、台湾で育ったり永住したりしている人なのかな、と考えていました。日本でも超人気ドラマとなった日本版「花より男子」の「F4」の一員として出演した阿部力も中国語が堪能なので台湾で育ったのかな、と思っていました。(ちなみに、阿部力は母方の祖母が日本人の中国生まれのクウォーターだそうです。今回調べてみて分かりました。9歳で日本へ移住しその後帰化したそうです。)

こういうようにドラマで出演するのを見つけるのが楽しかったり嬉しかったり。そういったことが続いていました。その後ドラマで時々見かけるようになりました。

華流の芸能情報やエンタメなどを紹介する雑誌でインタビューが載っているのを見かけたこともあります。

それが日本で、こんなに情報があふれる日が来るとは!

嬉しい驚きですよね。

こういった、日本ではマイナーな時から応援できるというのも韓流・華流の魅力でしょう!

 

日本で活躍する海外俳優

日本では韓国アイドルグループの元KARAのメンバージヨン(現・知英) が日本のドラマでしかも日本人の役で活躍していたり、韓国人の役として韓国人の俳優さんがドラマに出演していたりしていらっしゃいますよね。

韓流・華流に限らなければ、これまた朝の連続ドラマ小説「マッサン」でヒロインを務めたケイト・フォックスがその後も山村美砂サスペンス キャサリンシリーズ、芦田愛菜と共演した連続ドラマ「OUR HOUSE」など日本のドラマに出演していらっしゃいますよね。彼女の場合、「マッサン」の後、ブロードウェイミュージカル「シカゴ」に出演し、まさにアメリカ版逆輸入俳優さんと言えるかもしれません。

 

海外で活躍する日本人

では日本人でこういった海外で活躍する俳優はいらっしゃらないのでしょうか。

ハリウッド映画で活躍している渡辺謙や小雪、映画やドラマで活躍している真田広之などが挙げられるでしょう。また木村拓哉主演の超人気ドラマ「HERO」でどんな注文も「あるよ」と応答してくれるバーのマスター役で知られている田中要次がハリウッド映画「キルビル」に出演しています。

では韓流・華流では日本人は活躍しているのでしょうか?

長澤まさみが日本の人気コミック原作の「ショコラ」で台湾ドラマに出演しています。本田孝好の小説を日中台のキャストで映画化した「真夜中の五分前」には双子の姉を愛する主演の一人として三浦春馬がキャスティングされました。お二方とも流ちょうな中国語を操ったそうで、感心しますよね。

韓国では黒田福美が「フルハウスTAKE2」など韓国のドラマにいくつか出演しています。

最近結婚を発表された上野樹里は韓国でも人気を博しており、日韓共同のWEBドラマに日本でも大人気アーティストBIGBANのメンバーと出演しています。また吉高由里子も韓国ドラマ「ヴァンパイア検事~残された赤い記憶」で海外のドラマに初出演しています。

西島秀俊が日本人作家司城志朗原作『ゲノムハザード』を韓国人のキムソンス監督が映画化した「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」で記憶を失った韓国人と日本人の役を演じています。アクションあり謎めいたストーリーありの、おすすめの作品です。(ちなみに西島秀俊は「僕とスターの99日」で韓国人女優のSPを務める役で韓国の女優さんとも共演しています。)

このように日本でも著名な俳優さんも少しずつ海外へと進出しています。

 

「阿部力 HORIPRO」

http://www.horipro.co.jp/abetsuyoshi/

「ショコラ」

http://chocolat-t.jp/

「真夜中の五分前」

http://www.toei.co.jp/movie/details/1204599_951.html

「公式 ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」

http://genomehazard.asmik-ace.co.jp/