ファッションもメイクも憧れ!リリー・コリンズの可愛すぎる作品総まとめ!

2018年1月18日

白雪姫と鏡の女王

白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD]

ジュリア・ロバーツとリリー・コリンズのW主演で、リリーが、透明感のある白い肌と凛とした美しさと意志の強さを感じさせる太い眉で、「オードリー・ヘップバーンの再来」と言われるきっかけとなった作品です。ストーリーは、“白雪姫”とは言っても、そこは、映画「落下の王国」など映像美に定評のあるターセム監督の作品で、現代的なモチーフを取り入れたカラフルな衣装、知恵を使って戦う白雪姫、アクションシーンと何でもありの、こんな“白雪姫”観たことない!!と誰もが夢中になってしまうファンタジー・エンタテイメントに仕上がっています。リリーが演じた白雪姫は、自ら女王と戦う道を選び、王子様まで奪い返しちゃう、でも可愛らしい笑顔は忘れない、とても魅力的なヒロインです。見どころは、何といっても、エンドロールでいきなり歌い出しちゃう“白雪姫”ことリリー・コリンズのミュージカルです!「え?今までミュージカル要素全くなかったよね?なになに?」と驚いてしまった方も多かったと思いますが、これは、ターセム監督がインド出身だったからなのと、小さい頃から父親であるアーティストのフィル・コリンズの元で育ち、ミュージックを愛したリリーだったからこそ出来上がったミュージカル風エンドロールなのです。父親であるフィル・コリンズも、映画を観るまでこの事は知らなかったそうで、観終わった後、珍しくエモーショナルになっていたと、リリーが語っています。今までにない“白雪姫”ストーリーが観られて、リリー・コリンズの美声まで聴けちゃう&ボリウッドミュージカルまで観れちゃう、見どころてんこもりで、大満足確実な映画です。

タイトル:「白雪姫と鏡の女王」
2012年9月14日(金) 丸の内ルーブルほかにて全国ロードショー
配給:ギャガ
公式サイト:http://mirrormirror.gaga.ne.jp/

ハッピーエンドが書けるまで

ハッピーエンドが書けるまで [DVD]

映画「きっと、星のせいじゃない。」が全米だけでなく、日本でもクチコミでジワジワヒットを記録したジョシュ・ブーン監督の最新作です。名のある作家で、元妻への付きまといがやめられない父親、現恋人との関係が上手くいかない母親、夢だった小説家への道を歩み始めるが、自身は今一歩恋に踏み出せない長女、作家としての自分をどう確立すべきかとクラスメイトとの初恋で頭がいっぱいの長男という全員作家一家という一見特別に見える家族の、それぞれの思いを丁寧に描き出すことで、誰かには絶対に共感出来るハートフル・ヒューマンストーリーになっています。リリーは、初めての本を出版することが決まりながらも、両親の離婚から愛を信じられず、同じ大学のローガン・ラーマン演じる青年との恋愛に一歩踏み出せない女性・エリカを演じています。母親役が、ジェニファー・コネリーなのですが、ジェニファーも太眉が特徴的な凛とした女性で、リリーと並ぶと、本当の美人親子にしか見えないのが凄いです。リリーとローガンのペアが、とにかくキュートで、ずっと観ていたいと思えるカップルでした。実は、日本公開は、2015年6月ですが、映画「あと1センチの恋」よりも前に撮った作品で、「あと1センチの恋」の時より、少しだけ丸みの帯びたリリーが観られます。

タイトル:「ハッピーエンドが書けるまで」
2015年6月27日(土) 新宿シネマカリテほかにて全国ロードショー
配給:AMGエンタテイメント
公式サイト:http://happy-movie.com/

シャドウハンター

シャドウハンター [DVD]

原作は、アメリカのカサンドラ・クレアのヤング・アダルト小説「シャドウハンター」シリーズで、3部構成のベストセラー小説の映画化となります。リリー演じる主人公のクレアは、普通の高校生として暮らしていましたが、ある日母親が何者かにさらわれ、クラリーも謎の化け物に襲われてしまいます。そこに、突然、武器を持った超美形な男性・ジェイスが現れ、化け物を倒し、「実は自分は妖魔と戦うために選ばれた戦士「シャドウハンター」であり、クラリーも母親も「シャドウハンター」なのだと告げるのでした。果たして、クラリーはジェイスやその仲間たちの力を借り、母親を救い出すことが出来るのでしょうか?というストーリーになります。出演者が、皆美男美女で、ゴシックな世界観も、魅力的な映画だったのですが、残念ながら、興収が振るわず、完全に続編ありきな終わり方なのですが、映画としての続編は作られないそうです。代わりに、テレビドラマとして、続編を製作することが、2014年の段階で話が持ち上がっており、どうなるのか?日本に入って来るのか?楽しみですね。まだ、この作品を観たことがない方は、ドラマが入ってくる前に、見ておいて損はないと思います。

タイトル:「シャドウハンター」
2014年4月19日(土) 新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー
配給:プレシディオ
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/ShadowHunterJp