「バレンタイン目前!恋人と観たいラブラブになれる恋愛映画7選!」

お正月と節分が終わり、次のイベントは、バレンタイン!

百貨店やチョコレートショップなどに行くと、もう既にバレンタインチョコレートやグッズがたくさん並んでいて、並んでいて、どれにしようかワクワクしてしまいますよね。今年は、チョコレートとプレゼントだけでなく、一緒に甘い時間を過ごせる映画をプレゼントしてみませんか?

バレンタインに一緒に観たら、絶対二人の仲が深まる素敵な恋愛映画をご紹介していきます。

「プリティー・ウーマン」の監督と豪華キャストが贈るロマンティック・アンソロジー 映画「バレンタインデー」

バレンタインデー [DVD]

2010年に公開されたその名もずばり映画「バレンタインデー」。バレンタインにぴったり過ぎる映画です。監督は、映画「プリティー・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督で、出演者は、ジェシカ・アルバ、アン・ハサウェイ、アシュトン・カッチャー、ブラッドリー・クーパー、ジュリア・ロバーツ、ジェイミー・フォックス、その他にも沢山有名俳優・女優たちが出ていて、「これで一体何本映画が作れるのー!?」という思わず叫んでしまう豪華さです。ストーリーは、2月14日聖バレンタイン当日のロサンゼルスを舞台に、年齢も職業も愛の形も様々な、男女15人のバレンタインデーの模様を描いた恋愛オムニバスです。それぞれが想いを込めた愛の行方はいかに?と、バレンタインのワクワクする気持ちと、ラブストーリーのキュンキュンする思い出とほろ苦い思い出が蘇ってくる映画です。アメリカのバレンタイン文化に触発されて、何かを贈ったり貰ったりしたい気持ちになれる映画です。

タイトル:「バレンタインデー」
2010年2月12日(金) 丸の内ルーブル他全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザーズ映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/valentinesday/main/

幼馴染の12年にもわたる恋を描いた 映画「あと1センチの恋」

あと1センチの恋 [DVD]

幼馴染のロージーとアレックスのなんと12年間にわたるつかず離れずな恋を描いたラブストーリーです。主演は、リリー・コリンズで、相手役のアレックスには、「ハンガー・ゲーム」シリーズにフィニック役でお馴染み、注目の若手俳優・サム・クラフリンです。原題は、“Love,Rosie”で、私たち観客も、まるで幼馴染のアレックスの視点から、ロージーを観ているような錯覚に陥るくらいリリー演じるロージーが可愛すぎて身悶えしちゃう映画です。ロージーが、本当に、キュートで賢くて、でもちゃんとハジケられる茶目っ気もたっぷりあって、芯が通っていて凛としていて・・・近年稀にみるパーフェクトなヒロインなんです。どうしても、何があっても壊したくない関係が、ロージーとアレックスで、自分に他のダンス相手がいても目で追ってしまうし、童貞卒業したと聞いたら、Fuck!と思わず罵ってしまう、どう考えたって好きなのに、結ばれない二人に、もどかしすぎる〜とやきもきして、こういう映画はハッピーエンドだってわかってるのに、もしかして、本当に結ばれないまま終わっちゃうんじゃ?と思わせられる映画でもあります。この作品は、公開2週間経っても都内のミニシアターが連日完売で、日本でのリリー・コリンズの人気を決定づけた作品でもあります。笑って泣いてキュンとなれる、とびきり甘くて苦いお菓子みたい映画です。

タイトル:「あと1センチの恋」
2014年12月13日(土)新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー
配給:ファントム・フィルム
公式サイト:http://1cm-movie.com/

「ラブ・アクチュアリー」の監督が贈る愛と人生のガイドブック 映画「アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜」

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]

タイムトラベル能力を持った一族に生まれた青年が家族と好きな女性の為に、能力を使おうと四苦八苦する映画です。主人公のティムには、ドーナル・グリーソン。ヒロインのメアリーには、前髪ぱっつんが小動物的に可愛らしいレイチェル・マクアダムスが起用されています。前半は、主人公のティムが、不器用で一途で、ヒロインと両想いになる為だけに、タイムトラベルを何度も何度も繰り返す姿が、一生懸命で、素直に応援したくなります。音楽も良くて、シチュエーションにも台詞にもキュンキュンしっぱなしです。後半は、家族の死を避けようとタイムトラベルを繰り返しますが、どんな家族にも起こる不幸や波風はあらゆる能力を使っても回避出来ないことがわかって・・・というストーリーです。タイムトラベルという逆説的な方法を通して、人生の毎日の繰り返しを、かけがえのない素敵な一日に変える How to を教えてくれる優しい作品です。ちなみに、この作品で、リチャード・カーティスは監督業を引退されるそうで、こんなに素敵な映画を作れるのに、もったいない!!と叫んでしまいました。

タイトル:「アバウトタイム 〜愛おしい時間について〜」
2014年9月27日(土)渋谷シネマライズほかにて全国ロードショー
配給:シンカ=パルコ
公式サイト:http://abouttime-movie.jp/

「ビューティー・インサイド」

映画チラシ 「ビューティー・インサイド」 ハン・ヒョジュ

目覚めるたびに姿が変わってしまう主人公・ウジンと彼を愛してしまった一人の女性のラブストーリーです。主演は、映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」に出演し、日本でも人気のある正統派美人のハン・ヒョジュ。ウジン役は、なんと123人もの韓国の著名人が演じています。その中には、日本でも人気のあるパク・シネや、日本から参戦した上野樹里が、物語のキーパーソンとなる場面を演じています。彼女が、毎日、姿が変わってしまう、毛むくじゃらのおじさんになったり、小さな子供になったり、外国人になって言葉が通じなくなったりする僕の中身だけを見て、愛することは出来るのだろうか?という外見に囚われる事なく、人の内面だけを愛せるかという究極の問を、ファンタジーとリアルをバランス良く織り交ぜて描かれています。自分の好きな人の外見が好きなのか?中身が好きなのか?という事や、結婚という制度の必要性についても考えさせられる映画なので、恋人同士で観て、話すきっかけになる作品です。

タイトル:「ビューティー・インサイド」
2016年1月22日(金)TOHOシネマズ新宿ほかにて全国ロードショー
配給:ギャガ・プラス
公式サイト:http://gaga.ne.jp/beautyinside/index.html

藤沢周平の名作時代劇 映画「花のあと」

花のあと [DVD]

「蝉しぐれ」「武士の一分」「山桜」など多くの作品が映像化されてきた藤沢周平の短編小説を映画化。藤沢文学にしては、珍しい女性が主人公の作品です。主演は、北川景子。共演には、甲本雅裕と、バレエ界の若きプリンス・宮尾俊太郎が、初の映画出演をはたしています。女剣士・以登は、ただ一度竹刀を交えた江口孫次郎に一瞬にして恋に落ちます。しかし、以登には、結婚を目前に控えた家が定めた片平才助という許嫁がいました。自分の運命を受け入れ、想いを断ち切る以登に、届いた孫次郎自害の知らせ。そして、徐々に明らかになる思いもよらない真相。以登は、あの日以来遠ざけていた剣を手に静かに立ち上がります。孫次郎との思い出のため、人として守るべき「義」を貫くために・・・というストーリーです。女性が主人公でメインストーリーが初恋なので、時代劇初心者にも入りやすくなっています。四季折々の景色の美しさと、以登の、瑞々しく、凛とした佇まいと、彼女の静かで強い想いとが重なり合って、素晴らしい映像美、恋物語です。台詞は極少ながら、伝わる想いは、ずしりと重く、初めて真剣を抜く事に、一切の躊躇いもみせない以登の強さ、想い、それを見守る才助の想い、父の想い、孫四朗の覚悟、定めの中で、いかに己の「義」を通し生きるか、あの時代の日本人の心の美しさが詰まった映画です。
タイトル:「花のあと」
2010年3月13日(土)丸の内TOEIほかにて全国ロードショー
配給:東映
「花のあと」予告編:https://www.youtube.com/watch?v=YEhBBkGxPWs

伝説的恋愛コミックを待望の映画化 映画「ピース・オブ・ケイク」

ピース オブ ケイク

恋愛に対して流れがちで、惚れっぽい主人公・25歳の梅宮志乃役に多部未華子。志乃が好きになる優柔不断で彼女持ちの隣人でバイト先の店長・京志郎を、綾野剛が演じています。大人の恋愛は、甘い事より苦い事が大半を占めていて、複雑だし、ちゃんとしなきゃいけないし、面倒くさい事だらけだけど、また面倒くさい相手と恋に落ちてしまう。そんな現代的な大人の恋をリアルに描いた作品です。出てくる人もまた、皆が皆揃って面倒くさくて痛い大人ばかりで、でも、本気の恋をしたら、皆みっともなくて痛くなるのは当たり前!それでも恋をしたいんだ!愛を叫びたいんだ!というのが画面いっぱいに伝わってくる全力系恋愛映画です。漫画の実写化ですが、とてもリアルで、志乃と一緒にニヤけたり、クスリと笑ったり、上質な漫画の実写化映画です。

タイトル:「ピース・オブ・ケイク」
2015年9月5日(土) 新宿バルト9ほかにて全国ロードショー
配給:ショウゲート
公式サイト:http://pieceofcake-movie.jp/

アクションもラブストーリーもどちらも楽しみたいならこれ! 映画「ナイト&デイ」

ナイト&デイ(エキサイティング・バージョン) [Blu-ray]

恋人と映画を観る際にどちらの好みに合わせるか?彼は派手なアクション映画を観たいけれど、彼女はロマンティックなラブストーリーが観たい・・・そんな時は、この映画「ナイト&デイ」をお勧めします!主演は、ノースタントのアクションでは右に出る者はいないトム・クルーズ。ヒロインには、幾つになっても笑顔がキュートなキャメロン・ディアス。平凡な女性ジューンが空港で出会った、とびきり笑顔が素敵な男性・ロイ。しかし、恋の予感は一瞬にして怒涛のパニックに変わり、ジューンは嵐のような大事件へと巻き込まれていきます。しかも、ミステリアスなロイの背後には、巨大な陰謀の影が・・・というストーリーです。ハリウッドの醍醐味ともいえるアクション+コメディ+ラブロマンスが全て詰まっている極上のエンターテイメント作品です。トムがキャメロンを載せたままノースタントで、市場を逃げ回るバイクアクションシーンは凄いです!トムもキャメロンもハリウッド屈指のエンターテイナー&パフォーマーだけあって、見せ方がまた上手いんです!是非、デートで観ていただきたい作品、上映後に盛り上がること間違いなしです!

タイトル:「ナイト&デイ」
2010年10月9日(土)TOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー
配給:FOX
公式サイト:http://movies.foxjapan.com/knightandday/

 

いかがでしたか?

ハリウッドの大作もの、ミニシアターもの、韓国映画、日本の時代劇、漫画の実写化と幅広いジャンルからバレンタインデーにぴったりな1作品づつピックアップしてみました。時代や国は違っても、人を愛する気持ち、恋する気持ちはいつの時代も万国共通です。

今年のバレンタインデーには、是非映画をお供に、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

(文 / Yuri.O)